undefined MIKEGRAPHY(三毛駆楽風慰) 歩いて帰ろう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩いて帰ろう

ブログ、という手法を、しかもiPad、などというデジタルツールを使って書いている身として、こういうことを思うのもどうかとは思うのですが。

やはり、最近はデジタルツールを使っている、というよりも、デジタルツールに使われている、という感覚がとても強いんです、個人的に。
電車で毎日通勤していると、よくわかります。
老いも若きもみんな電車に乗った瞬間に、いや、電車に乗る前から、もっと言えば歩いていても、それこそ朝起きてから夜寝るまで、みんな片時もスマフォを手離さない。
スマフォを手離せない。
スマフォから離れられない。
結局スマフォに使われている。
よく、夜寝る前にスマフォをいじるのはやめたほうがいいと新聞に出てますが、あれは本当ですね。スマフォおじって直後に寝ると、変な夢を見るし、頭が痛いし、なんかずっと脳が動いてる感じがするし。
人それぞれ感覚の差はあると思うのですが、そんなこんなでスマフォのゲームとかはほとんどやめてしまいました。私には体質的にあわないみたいで。
ゲームもそうんなだけど、どうもSNSに右往左往させられているような気がするし、それで一喜一憂したり、気分を左右させられるのも果たしてどうなのかなあ、と思うところもあるわけでして。
自分で納得いかないもの、気分を害されると思うことは無視すればいい。そうなると、結局スマフォやSNSから距離を置くことになるわけで、そういえば、最近テレビもみなくなったなあ、とふとここまで書いて気がつきました。
毎日のように戦争や事件、事故の話題ばかりが繰り広げられ、ワイドショーもどこも似たような内容で、相変わらず誰が結婚したの別れたの。最近はバラエティーと呼ばれる分野もどれも同じような内容で、どれも同じような顔ぶれが出ていて、昨日みた番組すら記憶にない、そんなのなら見ないほうがましだな、という感じになって、すっかり足が遠のいております。
リアルタイムでみてるテレビが大河ドラマと朝4時台と5時台のニュースしか思い浮かばないんですけど(笑)
定期でみてるのがブラタモリと歴史捜査だけかなあ(笑)
他人に人生を振り回されているみたいで、なんか怖くなってます。

もともと普段のいわゆるゴールデンタイム、と呼ばれる時間はほぼほぼ泳ぎに行っちゃっているのでテレビをみる時間があまりない、というのもあるし、夜中は爆睡しておりまして、見られたもんじゃない。結局録画に頼るから、本当に見たいものしかみなくなる。
でも、ある意味それって健全でごく当たり前のことなんじゃないんだろうか、とおもうのです。
わざわざ不快な思いをする必要人生にはないわけですから。

そんなデジタルに振り回されることからちょっと離れるために、最近は歩く時間を増やしています。
歩くときはスマフォもウオークマンもなし。
自宅の近くには、幸い用水路沿いに遊歩道があって、そこは今が桜のさかりです。
桜もいくつか違う種類が植えられているので、長い期間楽しめるし、その他にも花梨や白モクレン、つつじ、それに近所の人が手入れしている植物なども綺麗ですし、もうしばらくするとカルガモ一家が用水路を泳いでいたり、桜の木にはさくらんぼが実ります。むろん、そういう花や実を目当てにいろいろな鳥もやってきます。
スマフォをいじって下を向いていたら、空の色も月が満月なのか三日月なのかもわからない。
どんな花が咲いているかもわからない。
音楽を聴いていたら、鳥がどんな鳴き声をしてるのかもわからない。
そういうわからない、知らない、気が付かないものほど、大事だったりいろんなことを教えてくれたり気持ちを楽にしてくれたり、そして最終的には心身ともに健康に導いてくれるんだと思います。
何より、気持ちいいですよね。
ここ何日か雨でしたけど、雨の下を歩くのもなかなか素敵ですよ。
ああ、この桜の木は枝を大きく伸ばしてるから、雨もあまり落ちてこないなあ、とか、ライラックが桜が終わって咲いたなあ、とか、雨の音も気持ちいいな、とか。久しぶりの青空は気持ちが良いとか、太陽が暖かいとか。
そういうのって、大したことじゃないですよね。
当たり前のことっていうか。
でも、その当たり前に、誰にでも平等なことが、幸せだったり気持ちを楽しくさせてくれたり、反対に落ち着かせてくれたりする、大事なことだったりするんだな、と最近特に実感しています。

スマフォから離れたほうが、デジタルツールに頼りすぎないほうが、きっと私は毎日を幸せに楽しく生きて行かれるような気がする、今日この頃なのでした。

今日も駅から、歩いて帰ろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あきよ

Author:あきよ
中世日本史研究家。
マスターズスイマー。
出会う人に笑顔と勇気と力を与える存在。

最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。