undefined MIKEGRAPHY(三毛駆楽風慰) 今あるものが素晴らしい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今あるものが素晴らしい

昨日から今日にかけて、風が強いですねえ。
3月も終わろうかというのに、まだまだ手袋マフラーがしまえない。当然コートをしまおうなんてもってのほかの話しですが、それでもまた週末には暖かくなるようですけども。
でも、風が強かったおかげで、昨日の夕方の空はまさに『紺碧の空』私が大好きな、本当に綺麗な夕暮れの空を見ることができました。
それも、わー!っていって写真を撮影するのをすっかり忘れるレベルで綺麗な空の色でした。

風が強くて嫌だなあ、寒いなあ…と下を向くのは簡単なことです。
でも寒いから、風が強いからと言っているだけだと、それで終わってしまうけれど、ちょっと頑張って見上げてみれば、とんでもなく空が綺麗で、月と星がそこに散りばめられていて、素敵な夕刻の景色を見ることができるわけです。
嫌だなあ。
うまくいかないな。
みんなは持っているのに、どうして私だけもってないの?
ライブのチケットが当たらないなんて不公平だわ。
お金がない。
時間がない。
恋人がいない。
なんで働いてるんだろう。
そんな不平不満を言い出したらきりがないし、言うことによって人は不幸のスパイラルを自分で形成しているように感じます。
それに不幸な話をすれば、周囲が同情してくれて、いい気持ちになれますからね。
でも、そんなものが一体何の役に立つんだろう。それなら、ふと視線をあげて、見るものを変えてみたら、人生はこんなにも素晴らしくて美しい。
あの、空の青を見られたのなら、あの強風も悪くはなかったな、と昨日は思うことができました。
そう思ったほうが、人生はきっと楽しいものになるはずですから。
同じ24時間365日であるなら、毎日がちょっとでも素敵なほうが幸せじゃないですか。
幸せになりたくない人はいないけど、わざわざどこかに探しにいかなくたって、きっと視線をあげれば、そこに新しい素敵な『今』がみつかるように、思えます。
これからは桜も綺麗になる時期ですしね。
青空に桜があるだけだって、きっと人は幸せな気持ちになれるんだと思います。(うまい団子があったら、なおよし・笑)

たくさん
たくさん
毎日のちょっとした、自分の今持っている幸せに気がつけたら、いいですよね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あきよ

Author:あきよ
中世日本史研究家。
マスターズスイマー。
出会う人に笑顔と勇気と力を与える存在。

最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。