undefined MIKEGRAPHY(三毛駆楽風慰) 元気で行ってこい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気で行ってこい!

ヤマザキナビスコカップの予選グループ戦第7節を観にさいスタに行ってきました。

204.jpg

すでに前節のヴァンフォーレ戦に勝って予選リーグの1位通過は決まっていたのですが、原口元気がヘルタ・ベルリンへ移籍することになりまして、そのラストゲームがこの名古屋戦になったので、これは観に行かなくちゃ、元気を送り出さなくちゃ、ということで暑い中行ってきたわけです。

206.jpg

スタメンに原口元気の名前を見ることも、もうしばらくないんだよねえ…ピッチを走る元気の姿を見ることも当分ないんだよねえ…と思うと、ひとつひとつが感慨深くてなりませんでした。
やっぱりさ、ジュニアユース時代からずーっと浦和にいる、いわゆる『純血の浦和』って特別なんですよ。
無論、一度レッズのユニフォームに袖を通し、共に戦った選手はみんな大事なファミリーなわけだけど(実際阿部ちゃんなんて、いったい何時移籍してきたっけ?って状態なわけだし。おそらくこの人がずーっと浦和にいるもんだと思っている人も多々いるはず…な、気がするwww)それでもちっちゃいときから見ている選手って何かが違うんですよねえ。
私は子供はいないけど、なんか子供っていうか弟を見ているような気持ちになるわけで。
特に、元気をはじめ、直輝、水輝、そして移籍してしまった峻希の4人はユースで日本一になっていることもあるけど、やっぱり思い入れはひとしおなわけで(これは関根君やヤジシンにも言えることなんだけど)

その元気を5-2という勝利で送り出すことができて本当によかったです。

悔しいと行っては泣き、嬉しいと言っては泣く、泣き虫元気はやっぱり最後まで泣き虫で、挨拶の時もミシャとハグした時も、いっぱい泣いてたよね。

207.jpg

きっと世界のGENKI HARAGUCHIになって浦和に姿を見せてください。
ヘルタ・ベルリンには萌もいるし、長谷部のフランクフルト移籍も決まったし、ドイツには日本のサッカー選手も浦和関係のサッカー選手もいるからきっと安心だと思ってます。

でも元気。
きみはずっとレッズファミリーだよ。
遠い異国に地にいても、ずっとずっと応援しているからね。
そして君の願い通り、浦和が今年シャーレを掲げられるように、私も応援し続けるから。

頑張れ元気!

We are REDS!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あきよ

Author:あきよ
中世日本史研究家。
マスターズスイマー。
出会う人に笑顔と勇気と力を与える存在。

最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。