undefined MIKEGRAPHY(三毛駆楽風慰) 自分ご褒美

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分ご褒美

例の一件以来、初めてさいスタに行ってきました。

あのエスパルス戦、実は行くつもりでチケットも買ってあったんです。いつも試合の開催は土曜日だけど、土曜日は練習あるからほぼいかれないし、たまの日曜日開催だから行けるなー、と思ってチケット買ったらあの騒ぎで。
そしてGW開催だわ、というアウェイの柏戦と29日のマリノス戦は、私が自分の大会にぶつかってていかれなくていて。
そして浦和の試合に行かれないのに、なぜかわざわざ特急かいじに乗って、甲府vsマリノス戦は観にいったりとかしたわけですが。

久しぶりに浦和美園駅からさいスタまで歩きました。

レッズのユニフォームを着て仲良く歩くファミリーや年配の方がたくさんいました。

なんかその光景をみてちょっと涙が出そうになりました。

みんな本当に楽しそうにスタジアムに向かっている。お友達と話をしたり、家族でレッズの選手の話をしながら手をつないで歩いていたり、あるいはカップルでお揃いの選手のユニきていたり。

なんて幸せな光景なんだろうと思いました。

いいお天気の下でスタジアムグルメを食べてみんなでサッカーを楽しんで浦和を応援してる。熱狂的なサポーター、という枠組みではないだろうけれど、あそこにいた誰もの人生の中にそれぞれの形で『浦和レッズ』というチームが存在していて、それぞれが自分の形で浦和に寄り添って生きている。
それでいいんだと改めて思いました。

サッカーが地域に根付き、人に根付く、とはこういうことなんだろうな、と実感。そしてそういうチームを愛する一人でいられることを幸せに思いました。

さて、スコアは浦和1-0FC東京で、見事にホームで4連勝。

そして実に4年ぶりの首位です!

まあね、シーズン最後に首位にいなくちゃ意味がないわけだけど(笑)それでもやっぱり首位は嬉しい。そして西川周作選手が神すぎて怖いwww
今年加入した関根選手もいいですねえ。ルーキー君だけどすごく落ち着いてるし、FC東京の選手が倒れてる間にゴール裏から自然発生的におきた関根コールは、その期待の現れだと思うんです。
ああいう時って本人も嬉しいんだろうな。
期待されてるってわかるもんね。
無論ベテランもいい選手がいるけれど、こうやってどんどん若い選手が出てくるのは本当に楽しみです。
水輝も出場したしね。

現在絶賛開催中のマスターズ水泳短水路シリーズの千葉グランプリと辰巳グランプリ(正式名称は2014日本マスターズ水泳短水路大会千葉会場&辰巳会場←でもなんか最近みんな短水路シリーズとか呼んでるからまあいいかな、と。こっちのほうがおしゃれでかっこいいじゃない?・笑)で自己ベストを更新したので、その自分から自分へのご褒美で観に行った試合で、こんなに素敵なご褒美をレッズからもらっちゃっていいのかな、なんて思いましたけど、やっぱり嬉しいものは嬉しいのです。

まだまだ今年は8月まで大会が続きますが、ひとつひとつの試合を大切に、一生懸命やっていきたいな、と浦和の試合を見て改めて思いました。

なんかね、自分でも嬉しいのよ。
35歳よりも強くなってる42歳の自分が。

また楽しくしスタジアムに行かれるように、私も頑張ります!

We are REDS!

371.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 浦和レッズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あきよ

Author:あきよ
中世日本史研究家。
マスターズスイマー。
出会う人に笑顔と勇気と力を与える存在。

最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。