undefined MIKEGRAPHY(三毛駆楽風慰) 久しぶりに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに

今年12月の嵐の東京ドームライブに行くことになりました。

いやあ…嵐のライブに自力当選したのっていつ以来だろ?一番最初のワクワク学校が最後だったかな。アラフェスなんて全滅してるし、ワクワクもその後1度も当選しなかったし。ポプ魂も当然行ってないし。
美世界魂は自力で当てられなくて、友達枠で行った記憶がありますので、おそらく2010年の『君と僕の見ている風景』以来久方ぶりですかね。
でも、話を聞いてるとこのスパンで当選するのはありがたい話なのかもしれません。

今回の相方さんは、同じ年齢区分のマスターズスイマーさんで(しかし私、スイマーさんとしか嵐コン行ってない気がする…笑)実はこの前の千葉マスターズも同じ組の2つくらい離れたコースで泳いでた人なのです。
違うチームなんですけどね、そのチームの別の人ともお知り合い、なんならそこのチームのもうひとりの人とは、スウィンマスターズやら埼玉県マスターズでは同じチームになるような人だったりするわけで。
彼女も嵐のファンでファンクラブにも入ってるんだけど、今回はチケット外しちゃって、私が当てたので、一緒に行くことになりました。
いやあ…彼女を嵐魂に連れて行って上げることができて、何よりです。

これで9月のNEWS10周年に続いてドームでのコンサートは2回目になりますね。

というか、あ…嵐のコンサートをドームで観るのがそもそも2回目か(笑)

で、その前に、新しいアルバム『LOVE』を買ってきました。

実はフラゲするつもりなんてさらさらなかったんですけど(だってねえ、火曜日って普通に練習あるし、あったらそっち優先だし)フラゲできる当日、納品と集金の仕事がありまして、それがたまたまCDを予約していたお店のすぐ近く(なんなら歩いて20秒くらい)のところだったんですよ。
で、仕事帰りに帰宅しつつの納品とかだったし。
なので、2度手間になるほうがかえって面倒くさい、と思い、思わぬ形でフラゲをすることになったわけですけれども。

正直、自分の中で嵐の12枚リリースしたアルバムの中では一番いいアルバムなんじゃないかと思ってます。
各自のソロも相当いいし(智・潤・相葉さんの3人のソロは特に好き。おそらく今までの各自のソロの中でも一番好きかもしれない)何よりスルーする曲のないアルバムでした。
シングル曲も、ああやってきくと実はいい曲なんだな、と思っております。私としては『Breathless』がシングルの中では一番好きですね。
オリジナルも本当に甲乙つけがたいのですが『P・A・R・A・D・O・X』はやはり外せないです。
あのMVの効果(及びMステという視覚的効果)というのは絶大ですね。

今回は本当に音がいいですね。
『Popcorm』の時は、嵐も相当迷走してるなあ…とおもったし、実際1回か2回くらいしか聞いてなかったんですけど(『cosmos』以外は実はほとんどどんな曲かわかってない…相葉&二宮のソロなんて1回聞いただけ)今回はかなり聞き込んでますね。おそらくライブのこともあるとは思いますけど『男性アイドルグループ』という枠を完全に打ち破って、『男性アーティスト』になったな、と感じたし、この嵐が好きだなと感じました。
バラエティやってるのも、司会やってるのも、俳優やってるのも確かに嵐なんだけど、ん~どうもその嵐は違うよな、って感じだったんです。
やっぱりこうやって歌ってる嵐、ライブやってる嵐が一番好きだな、特に今回はしみじみと曲全体に恵まれてるし、これこそが好きな嵐だな、と思っているし、そういう自分が好きな方向性とかアーティスト性が全面に出ている嵐を久しぶりに見られるのは、やっぱり嬉しいな、と思います。

家には全部アルバムありますけど、ああ、嵐も大人になったなあ…全員30代のいい男になったなあ、と感じるし、年齢相応のアルバムになっていて、それが一番よかったです。
本当に珍しく聞き込んでますねえ、本当に。
でも途中で『チャンパカーナ』とか『恋祭り』がウォークマンのシャッフルでかかるのは否定できませんが。

この前なんてNEWSの『Dance in The Dark』→松潤ソロの『Dance in the Dark』からのゴスペラーズの『ロビンソン』とかいう、もう個人的にウハウハの流れでシャッフルされてましたしね。

ウォークマン、GJ!(笑)

今回はスマフォにも音を落として楽しんでおります。

嵐さん、いいアルバムをありがとうございました。

12月は『嵐LOVEファンキーダンス』をちゃんと覚えてドームに行きたいところです。

あ、意外と振り付け覚えるのとか得意なので(アクアビクスで慣らされている・笑)大丈夫だとは思いますけど、楽しんできたいです。
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あきよ

Author:あきよ
中世日本史研究家。
マスターズスイマー。
出会う人に笑顔と勇気と力を与える存在。

最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。