undefined MIKEGRAPHY(三毛駆楽風慰) ハモりネコがやってきた、にゃーにゃーにゃー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハモりネコがやってきた、にゃーにゃーにゃー

615_convert_20130925232239.jpg

…というわけで我が家にも『ハモ騒動』がやってきました。

フラゲもできるわけですから、昨日我が家にあってもよかったんですけど、いかんせん、店に行くのも面倒くさい、オンラインショッピングなら特典もついて(今回は新星堂さんに頼んだのでICカードシールがついてきた。まあいろんな意味でちょっと使えないけど・笑)家まで届けてくれるので非常にありがたいわけでして。

TVで始めて『ロビンソン』を聞いたときに、ああ、久しぶりに感性にフィットするゴスペラーズがきたな、と思いました。
どうも私はああいうのが好きらしいです。
いろんな曲があって、いろんなチャレンジをしてて、いろんなジャンルがあるのはいいんだけど、でもやっぱり自分の感性とか気持ちにピタッとくる部分ってなんでもあるじゃないですか。
ちょっとここのところ、なんかちがうなーって思ってたので、自分の心が居心地のいいゴスペラーズが帰ってきたな、と感じました。
スピッツの原曲も好きなんですけど(正直なことを言ってしまうと『空も飛べるはず』のゴスペラーズバージョンのほうが聞いてみたかったわけで)やっぱりなんかこの音楽に5人の声があってるな、と改めて思いました。
PVのほうもすごくよかったです。
爽やかだわ~。一時、ヤングも先生もどうしちゃったの!って感じでしたけど、私が一番好きなゴスペラーズに戻っててくれてよかったです、本当に。

ああいうゴスが好きなのです、私は。

ちょっとしばらく、ウォークマンでNEWS聞くのはおやすみして、ゴスペラーズ一色になりそうですけど(そのうち多分NEWSとテゴマスとゴスペラーズの混合になると思う)やっぱりいいものはいいんです。

『音楽』という意味での原点はやっぱりTMNetworkですけど、『歌』という原点はゴスペラーズですね。

改めてそう思いました。

明日から通勤にゆっくり聞きます!
スポンサーサイト

テーマ : ゴスペラーズ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あきよ

Author:あきよ
中世日本史研究家。
マスターズスイマー。
出会う人に笑顔と勇気と力を与える存在。

最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。