undefined MIKEGRAPHY(三毛駆楽風慰) あれで終わりではなかったのね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれで終わりではなかったのね

10周年記念の曲をネットでどうが配信し、ライブ当日にステージ上で撮影した写真を期日限定で発売したのでこれにて10周年イベント的なものは終わりかと思いましたら、それはそれ、これはこれ、だったらしく。

本日、JFのNEWS会員登録メンバー限定の10周年記念グッツが届きました。

044_convert_20130920232047.jpg

ピンクの可愛い箱にはいっていたのはピンクのパスケース。

普段使いできますね、これなら。

いつもNEWSと一緒!って感じでいいんじゃないでしょうか。

NEWSnoグッツってこの前のライブのグッツのそうだったんだけど、結構一見するとNEWSのそれとはわからない、完全に普段使えるものであるところが本当にいいですよね。
これも本当にシンプル。
だけど何げにNEWSで何げにかわいい。
まっすーに言わせると『誰がグッツの監修やってるとおもってんだよ』ってことになりますが、NEWSがグッツを作るにあたって何がすごいって、ちゃんと自分たちの意見だけじゃなくて、女性のスタッフさんに『もしあなたがNEWSのファンだったら、どれがいいですか?』とちゃんと意見を聞いて、世間一般の女性の目線を取り入れてくれることなんですよね。(慶ちゃん談)
だからちゃんと素敵なものができて、いつでもNEWSをそばに感じることができる。
この前のヴォイスクロックもそうだけど、そういう痒いところに手が届く、というか使う女性心理をきちんと考えてくれるいるところが、NEWSを近くに感じられるところなんでしょうかね。

動画配信して、静止画の写真出して、グッツ送って素敵なワンピとコラボして。

本当に至れりつくせりの素敵な夫です、NEWSは。

いや

だって慶ちゃんが『俺の妻だから!』って先に言い出したんだから、間違ってないと思うんですけどね、ええ。

素敵な旦那様で、嬉しい限りです。

そして、比べちゃいけないと思いつつ、ついついやってしまうわけですね。

043_convert_20130920233010.jpg

右が嵐の10周年のときのオリジナルフォトスタンド。

左が今回のNEWS10周年のオリジナルパスケース。

フォトスタンドはサイズがあまりに小さくて、いれるべき写真が見つからずに、送られてきてからそのままにしてあります。
使えないっていうのもあるんだけど。
だけどこのパスケースは明日からでも通勤に使おうと思ってます。
折をみて、自分でオリジナルにするために、NEWSのところにラインストーンでも貼ろうかな、とかおもってますけど、どうするか思案中。

なかセンスあったなあ、本当にこれは。

ありがとうございます。

こういうところにもNEWSさんとファンとの距離の近さを感じますね。こういうことをしてくれるNEWSなのだから、それに見合った自分でいないといけないな、と改めて実感させられます。
別の意味で身が引き締まる思いでした。
明日からアラフェスですけど、チケットがネットで40万円とか、Twitterで『音漏れ聞きにいきます』『行ってもいいでしょうか』とかすでに書き込みしちゃっている人がいますからね、本当に嵐さんは規模が大きくなればなるにつれて、ファンに恵まれなくなってくるな…と実感しちゃいます。
せっかく一生懸命に嵐さんのほうはファンへの感謝の気持ちを伝えようとしたり、距離を縮めようとしたりしたるのに、受け取るサイドのファンが全然そういうのを無視しちゃっている人が本当に多いので(だから嵐から離れて行く人も多いんだよね)もったいないし残念だな、と思うわけですよ。
ニノに『やればちゃんとできるじゃん』とメンバーが話しているときは、黙って聞く、という行為がちょっとできただけでそう言わせちゃうファンもどうかと思うし、音漏れ聞くこと大前提ってのはなんなんでしょうか…とか思うわけですよ。
なんか今の嵐は違うよなあ…と感じてしまいます。

まあ、あの溝はなかなか埋まるもんじゃないんでしょうね。

それに他Gのマナーも相当悪いらしい。

キスマイのコンサなんて、メンバーがマナーの悪いファンはガン無視、あからさまに不快な顔をするそうだけど、そういう顔をさせちゃう人が果たしてファンだといえるんだろうか、とも思うわけですよ。
無論NEWSだって全部が全部いいわけじゃないし、例の夏の一件で、メンバーは『パーナ』っていうのを封印しちゃったわけだし。
何事も節度が大事ってことですよ。
どのグループのファンとかに限らず、どのタレントさん、アーティストさんのファンに限らず。

本当に現代社会って、暴走する人が多いですよね、極端というかなんというか。

ある意味本当に怖いです。

特にネット環境、情報環境がこれだけ肥大してしまっている今、自分の頭での思考能力というのが絶対的に欠如しているんだろうな、というのが感じられます。
本当に恐ろしいくらいに、世の中が一斉に暴走を始めてる感が否めません。

せっかくNEWSが大事にしてくれたこの距離を、ファンが壊すことのないように、いつまでも素敵な関係を築いていけたらいいですね。

何はともあれ

改めてNEWSさん、結成10周年おめでとう。

NEWSの未来に幸多からんことを。

そして、ずっとずっと、傍にいて、愛し合っていかれたいいね。

これからも末永く、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : NEWS
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あきよ

Author:あきよ
中世日本史研究家。
マスターズスイマー。
出会う人に笑顔と勇気と力を与える存在。

最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。